営業マンを極める!


営業マンのカリスマを目指して
by yyozchmrhg
プロフィールを見る
画像一覧

<大雪>新潟市の積雪、26年ぶり80センチ超す(毎日新聞)

 強い寒気と冬型の気圧配置の影響で5日、北陸を中心に大雪となった。気象庁によると、新潟県内では24時間降雪量が50センチを超えた所があり、新潟市の積雪は午前7時に81センチを記録し、26年ぶりに80センチを超えた。北日本の日本海側と北陸では6日にかけても大雪や強風が続く見込みで、気象庁は警戒を呼びかけている。

 気象庁によると、5日午後5時現在の積雪は▽山形県大蔵村271センチ▽新潟県十日町市269センチ▽北海道幌加内町220センチ▽福島県只見町212センチ−−などで、平年を上回っている所が多い。

 6日はさらに強い寒気が北日本上空に流れ込むと予想される。北日本の日本海側や北陸で予想される最大風速は陸上で18〜20メートル、海上で23メートル。海上では波の高さが6メートルの大しけとなる所がある。6日午後6時までの24時間降雪量は多い所で▽北陸100センチ▽東北、群馬県、長野県80センチ▽岐阜県60センチ▽北海道50センチ−−の見込み。【福永方人】

【関連ニュース】
立春:各地でこの冬一番の冷え込み 都心で氷点下0.4度
大雪:新潟で100センチを予想 4日午後6時までに
雪:交通機関乱れる…スリップ事故や転倒も 関東地方
雪:東京都心、2年ぶり雪化粧…1センチ積もる
初積雪:東京都心で1センチ 交通機関に乱れも

証明書「元局長から手渡し」=障害者団体元代表が証言−大阪地裁(時事通信)
【中医協】高度な専門性を要する病院の手術料、最大5割アップへ(医療介護CBニュース)
都立病院で職員が架空の医師給与計上 4千万円詐欺(産経新聞)
<つくば風車>業者丸投げ 助役も賠償責任 東京高裁(毎日新聞)
民主、景気認識ただす=10年度予算が実質審議入りへ−衆院委(時事通信)
[PR]
# by yyozchmrhg | 2010-02-12 00:11

石川議員に離党求める=仙谷担当相(時事通信)

 仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相は9日夜の記者会見で、民主党の石川知裕衆院議員の進退について「離党というのもあるんじゃないか。そういう判断をした方がいい」と述べた。仙谷氏は「わたしならばそうするだろう、最低限」と語った。 

【関連ニュース】
石川議員が進退表明へ=辞職否定の見方が大勢
田村参院議員、民主会派入り
民主会派、社民抜きで過半数=田村参院議員が入党
独法の仕分け、対象選定に着手=仙谷担当相
石川議員、辞職を否定=保釈直後、地元関係者に伝える

石川衆院議員、池田元秘書の2被告が保釈請求(産経新聞)
銀座の時計窃盗 香港の捜査員、来日へ(産経新聞)
7000社を救済!…政権中枢に食い込んだ脱税指南役は「借りたカネは返すな」の著者(産経新聞)
<小沢幹事長>鳩山首相と官邸で会談(毎日新聞)
<訃報>堀武夫さん92歳=元運輸事務次官(毎日新聞)
[PR]
# by yyozchmrhg | 2010-02-11 00:18

150億円?ローソン子会社専務ら不正流用(読売新聞)

 ローソンは9日、連結子会社「ローソンエンターメディア」の代表取締役専務と経理担当取締役が不正に資金を流用していたと発表した。

 被害額は最大約150億円に上るという。

スリップ?大型トラックと正面衝突、男性重体(読売新聞)
<「1Q84」>「3」を4月16日発売 初版50万部(毎日新聞)
<障害者自立支援給付>新宿区が「65歳以上認めず」の内規(毎日新聞)
ドナーカードの様式で議論―臓器移植・普及啓発作業班(医療介護CBニュース)
【人・街・声】新宿の訪問歯科医 人のつながりが蘇らせた笑顔(産経新聞)
[PR]
# by yyozchmrhg | 2010-02-10 02:16

児童の列に乗用車、5人けが…茨城の市道(読売新聞)

 8日午前7時20分頃、茨城県小美玉市羽鳥の市道で、集団登校をしていた同市立羽鳥小学校の児童5人の列に、同所の警備員男性(67)の乗用車が突っ込み、5人全員がけがをした。

虚偽の申請で介護事業者指定取り消し―宮城(医療介護CBニュース)
連続不審死 埼玉の事件、35歳女を殺人容疑で再逮捕(毎日新聞)
収賄容疑で福岡県元副知事を逮捕、県町村会から100万円(産経新聞)
三大桜「滝桜」、観桜料300円頂きます(読売新聞)
<しのぶ会>黒川高秀さん=3月13日、京王プラザホテル(毎日新聞)
[PR]
# by yyozchmrhg | 2010-02-09 08:16

<和辻哲郎文化賞>今橋理子さんと互盛央さんが受賞(毎日新聞)

 兵庫県姫路市は1日、市出身の哲学者・和辻哲郎(1889〜1960)にちなんで優れた哲学論文や評論を表彰する「和辻哲郎文化賞」の第22回受賞作を発表した。一般部門は今橋理子・学習院女子大教授(45)の「秋田蘭画の近代/小田野直武『不忍池図』を読む」、学術部門は岩波書店の雑誌「思想」編集長、互盛央(たがい・もりお)氏(37)の「フェルディナン・ド・ソシュール<言語学>の孤独、『一般言語学』の夢」が選ばれた。授賞式は3月1日、姫路市民会館で行われる。

【関連ニュース】
特集:第21回アジア・太平洋賞 大賞に2点、史上初
サントリー学芸賞選評集:完成、各分野の代表的論者を網羅

「自転車世界一周」最後の旅へ 鳥取の40歳冒険家(産経新聞)
天井に合わせ標識も円形に…首都高・山手トンネル(読売新聞)
<脳細胞>「ひげ」は右回り 左右の脳に非対称性 理研、大阪大チームが解明(毎日新聞)
国内医療用医薬品の不振も、大幅な増収増益―塩野義製薬(医療介護CBニュース)
鳥取不審死 殺害当日にあの同居男の車を確認 上田容疑者は姿見せず(産経新聞)
[PR]
# by yyozchmrhg | 2010-02-08 14:29

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧