営業マンを極める!


営業マンのカリスマを目指して
by yyozchmrhg
プロフィールを見る
画像一覧

<質問なるほドリ>無煙たばこって何?(毎日新聞)

 ◇火を付けず香り楽しむ ニコチン20分の1でも健康にリスク

 なるほドリ 火を使わず煙が出ない「無煙たばこ」が発売されたけど、そもそも無煙たばこってどんなもの?

 記者 日本たばこ産業(JT)が17日に東京都内限定で発売を始めた「ゼロスタイル・ミント」ですね。たばこには元々、火を付けて煙を吸うだけでなく、においをかぐ「かぎたばこ」や、ガムのようにかむ「かみたばこ」などの種類もあります。ゼロスタイル・ミントは「かぎたばこ」の一種で、パイプ状の本体に、たばこの葉が詰まった専用のカートリッジをセットして、吸い口から味や香りを吸い込んで楽しみます。

 Q どんな味がするのかな?

 A ペパーミントの甘い味や香りがするそうです。カートリッジ1本で、半日から1日程度楽しむことができるそうです。販売されているのは本体1本、カートリッジ2本入り300円と、カートリッジのみ4本入り400円の2種類で、JTは売れ行きを見ながら販売地域を拡大したり、新しい味の関連商品を開発するかどうかを検討していくそうです。

 Q 今なぜ無煙たばこなの?

 A JTは、たばこの煙やにおいで周囲に迷惑をかけないか不安という愛煙家の声に応えて開発したそうです。神奈川県で受動喫煙防止条例が施行されたり、厚生労働省が公共的な空間での原則全面禁煙を求める通知を出すなど「喫煙包囲網」が広がる現状が背景にあります。

 Q 健康への影響は?

 A ニコチン含有量は0・005ミリグラム程度と従来の軽めの紙巻きたばこの20分の1で、タールは含まれていません。ただし、たばこには違いないので、当然、健康へのリスクはあります。パッケージには「『無煙』の表現は健康に及ぼす悪影響が他製品と比べて小さいことを意味するものではありません」との警告文も書かれています。一方、禁煙団体などは「使用者の呼気からニコチンなどの物質が吐き出され、周囲の人は予期せぬ危険にさらされるかもしれない」などと懸念しています。JTは「非常に微量で問題ない」としています。

 Q 禁煙の場所で吸ってもいいのかな?

 A 日本航空が機内での「一服」を認め、全日空は認めないなど対応は分かれています。自治体では禁煙地区で吸っても容認するところが多いようです。ただ、紙巻きたばこに形状が似ているので、吸う人は周囲の人に誤解を与えたり迷惑をかけないよう注意する必要があるでしょうね。(社会部)

自公両党、26日に赤松農水相不信任案提出へ(産経新聞)
小沢氏、参院選へ支持要請=郵政法案成立を約束、局長総会出席(時事通信)
<北海道アイヌ協会>加藤理事長が辞意 「健康上の理由」(毎日新聞)
<口蹄疫>農水省が種牛候補を提供の用意 宮崎県の要請で(毎日新聞)
首相、訓練区域や防空識別圏返還に全力(産経新聞)
[PR]
by yyozchmrhg | 2010-05-29 10:24

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧